住宅ローンの窓口ONLINE |

電話で相談・予約(土日祝OK・10時〜19時)
無料0120-975-534
03-6432-0803 メールで無料相談 来店予約

住宅ローンの窓口ONLINE

03-6432-0803 メールで無料相談 来店予約

住宅ローンの窓口ONLINE

メニューを開く メニューを閉じる
 メールで無料相談
 電話相談  来店予約
2018/11/07

住宅ローンが安くなる裏技!?低金利にする3つの方法

ブロガー

この記事を書いた人

マイホーム購入や子育て、ワークスタイルに関する情報を『辛い人生がちょっとだけ「楽」になるスパイスを、あなたに。』というテーマで発信する月間19万PVの人気ブログ「ザク男爵プレゼンツ」を運営。
自身が建売住宅を購入した経験を元に、マイホーム購入や住宅ローンについて専門用語を避けながらわかりやすく説明することを得意としている。

低金利で住宅ローンを借りられる裏技をご紹介!

どうもこんにちは、ザク男爵でございます。

住宅ローンを低金利で借りるための鉄則は、住宅ローンをしっかり比較検討し、金利の低い住宅ローンを選ぶことです。
しかし、住宅ローンを少しでもお得に借りるための、「裏技」があることをご存知でしょうか?

住宅ローンの裏技を使うことで、通常の金利よりも低い金利で借りられる可能性がございます。

「知らなかった」では済まされないのが、住宅ローンの怖いところ。

そこでこの記事では、住宅ローンを少しでも低い金利で借りる「裏技」についてご紹介させて頂きます。
知っておいて損はございません。ぜひ最後までお読みくださいませ。

関連記事

住宅ローンを低金利で借りるための裏技

裏技3つをご紹介。


住宅ローンの金利が0.1%下がるだけでも、総返済額は大きく変わります。

月々の支払額の影響は微々たるものかもしれませんが、それでも35年間も積み重なると、取り返しのつかない差になります。

涙ぐましい努力をして金利が下がるのなら、裏技だって駆使したいです。
では住宅ローンを低い金利で借りる裏技は、どんなものがあるのでしょうか?

おすすめの裏技は、次の3つです。

裏技1:新規オープン、リニューアルした銀行を狙い撃ちする。

住宅ローンを低金利で借りるための裏技は、新規オープン、リニューアルした銀行で住宅ローンを申し込むことです。

銀行が新規オープン、リニューアルオープンする場合、お得なキャンペーンが開催されます。

  • 新規申し込み 金利−0.2%!
  • 当店からのお借換え 金利−0.2%!

オープンした銀行は周囲の方に存在を知ってもらうため、お得なキャンペーンを開催します。キャンペーン期間中は、通常の金利よりも低い可能性があります。
ですので、そこを狙うのです。

新規オープンキャンペーンに便乗して住宅ローンを申し込めば、金利が少しだけ低くなる可能性があります。
しかしながら問題点は、

  • 新規オープン、リニューアルオープンする時期が限られる。
  • 自分が住んでいる地域で新規オープンするとは限らない。
  • そもそも、金利の高い銀行かもしれない。

などがあります。

現実問題として住宅購入のタイミングに合わせて、裏技が使えるかは疑問が残ります。
さらに言ってしまえば、金利だけ見るなら、ネット銀行が圧倒的に低いです。お得な新規オープンキャンペーンの金利でも、ネット銀行の低金利には敵わないかもしれません。

裏技2:売れている営業マンの紹介で住宅ローンを申し込む。

売れっ子営業マンに頼むのも1つの手!?

住宅ローンを低金利で借りる裏技は、売れている営業マンの紹介で住宅ローンを申し込むことです。

売れている営業マン経由で住宅ローンを申し込み、「もう少し金利を低くして!」とお願いするのです。

売れている営業マンは、それだけ多くのお客さんを銀行に紹介しています。

つまり銀行も売れている営業マンからの頼み事であれば、無下にできないのですよね。その結果、通常の住宅ローンの金利よりも、少しお得に借りれるかもしれません。

しかしこの裏技の問題点は、

  • 売れている営業マンが誰か分からない。
  • 売れている営業マンに当たる確率が低い。
  • 売れない営業マンに当たったら悲劇。
  • 売れてる営業マンとはいえ、銀行への影響力は未知数。

ということでしょう。

はっきり申し上げるならば、「個人の影響力は、巨大な組織の前では無力だ」ということでございます。

「効果がない!」とはいいません。いえ、効果はあるはずです。あるはずなんです。

ただ、問題点も多いのです。

一筋縄ではいかないのが裏技らしいところですが、やはり住宅ローンは正攻法で攻めた方が確実に低金利で借りられます。

裏技3:固定金利の優遇期間が終わるタイミングで、銀行と交渉する!

「おいおい、裏技、本当に大丈夫かよ……?」
と、心配されたあなた。大丈夫でございます。とっておきの裏技がございます。

それは固定金利の優遇期間が終わるタイミングで、銀行と金利の交渉をすることです。

固定金利は、当初の優遇期間の金利はとても低く設定されています。しかし、優遇期間が終了すると、金利は高くなります。
通常であれば、低金利で優遇してもらったのですから、その後の高い金利も我慢して受け入れるのが筋です。

……しかしでございます。
ここで銀行に持ち掛けるのです。

「そろそろ優遇期間が終わって金利が上がるけど、実は住宅ローンの借り換えを検討していまして……」

つまり銀行に住宅ローンの借り換えをちらつかせ、金利の引き下げを要求する作戦です。
ゲスいやり方のように感じるかもしれませんが、これは住宅ローンに限らず、交渉の常套手段です。

条件が変わるとき、悪くなるタイミングで、再度打診することは同然の権利でございます。交渉のカギを握るのが、住宅ローンの借り換えです。

「優遇期間が終了しても、金利を低くしてくれないなら、住宅ローンを借り換えるよ」と打診するのです。

銀行もみすみす金利を払ってくれるお客さんを逃したくありませんので、金利の引き下げに応じる確率は高いです。

しかしこの裏技の問題点は、

  • 優遇期間が終わるまで時間があり、裏技の存在を忘れそうになる。
  • 交渉が決裂したとき、住宅ローンを借り換えるのがめんどくさい。
  • 交渉が決裂しそうになったとき、「やっぱりごめんなさい」というのが恥ずかしい。
  • そもそも金利の低いネット銀行は、値引き交渉を受けるのか疑問。

ということでしょうか。

優遇期間中は金利も低く設定されていますので問題ありません。ですが、うっかり交渉のタイミングを忘れてしまうのは大問題です。

また、交渉が決裂したときの住宅ローンの借り換えはめんどくさいです。
ですので、あまり強気な交渉はせずに、ちょっと控えめな交渉を持ち掛けることがポイントです。

住宅ローンを低金利で借りるには、最初から金利の低い銀行を選ぶこと。

銀行を選ぶときはしっかりと!


住宅ローンの裏技を紹介させて頂きましたが、はっきり申し上げて裏技の効果は微々たるものです。
裏技を駆使して金利が半分になるようであれば、それは裏技ではなく当たり前のことになっているはずです。

ですので、住宅ローンを低金利で借りるには、やはり最初から低金利の銀行を選ぶことが大切です。
低金利で定評があるのは、ネット銀行です。

実店舗を持たない分、こまやかなサービスは期待できませんが、その分低金利の恩恵が受けられます。
また住宅ローンの種類も大切です。

金利の低い住宅ローンは、

  • 変動金利
  • 固定金利(3年、5年、10年)

などがあります。

フラット35など長期期間、金利が固定される住宅ローンは、安心感がありますが、その分金利は高いです。
金利の低さを重視するならば、変動金利、もしくは期間の短い固定金利がおすすめです。

まとめ:住宅ローンを低金利で借りる裏技は、3つある。

住宅ローンを低金利で借りるための裏技は、3つあります。

  1. 新規オープン、リニューアルオープンの銀行を狙い撃ちする。
  2. 売れている営業マンから銀行に交渉してもらう。
  3. 固定金利の優遇期間が終わるタイミングで、金利の引下げ交渉をする。

裏技を駆使することで、若干ではありますが、金利の引下げが見込めます。

もし条件がよく、裏技が発動できるタイミングがそろっているならば、迷わず発動してください。
恥ずかしい気持ちは一瞬ですが、低い金利の恩恵は完済するまで続きます。

もし裏技が成功し、ちょっとでもお得になれば、大成功と言えるでしょう。
しかしながら、低金利で住宅ローンを借りるには、裏技よりも正攻法です。

  • どの銀行から
  • どんな金利タイプで

住宅ローンを借りるかによって、金利は大きく変わります。

「どの銀行も同じでしょ!?」と思わずに、まずはそれぞれの住宅ローンを詳しく比較してみてくださいませ。

もしも「どの住宅ローンがいいか、分からない!」という方は、ぜひ当サイトの無料相談へご相談ください。あなたにぴったりな住宅ローンをご提案させていただきます。

ぜひ素敵な住宅購入を。それでは、また!

住宅ローンについてもっと知りたい・・・

住宅ローンのプロに
メールで相談

住宅ローンのプロに
気軽に相談

知っておきたい
住宅ローン金利ランキング

マイホームを手に入れるまでの段取り間違ってませんか!?

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせはこちら
CLOSE