住宅ローンの窓口ONLINE | 住宅ローンの窓口とは?

住宅ローンの窓口ONLINE

住宅ローン無料相談 来店予約

住宅ローンの窓口とは?

住宅ローンの窓口ONLINE

住宅ローン無料相談 来店予約

住宅ローンの窓口ONLINE

メニューを開く メニューを閉じる
無料相談フォーム 来店予約

私たち、住宅ローンの窓口は、
ひとつの窓口で複数の住宅ローン商品を比較・検討できる住宅ローンのセレクトショップです。

目先の金利だけにとらわれず、将来にわたって安心・安全な金利プラン、その他付随サービスを加味した上で、お客様が最適な住宅ローンに最短でたどり着く方法を提供します。 住宅ローンの窓口は、住宅購入をご検討中のお客様から不動産事業のご担当者様まで、住宅ローンでお困りのすべての方の窓口です。

  • 相談から、借り換えに必要な書類の準備や実行作業まで、全て無料です!
  • 面倒な手続きは住宅ローンのプロが対応します!
  • 中立な立場でご提案をさせていただくので、お客さまにとって最適な住宅ローンをご提案いたします。
  • 店舗があるので対面相談も無料で対応!
      

無料相談とは

FREE CONSULTATION

住宅ローンについて
あなたの疑問に答える
最初の一歩の無料相談

ABOUT

金融機関出身の
住宅ローンのプロが あなたの疑問に答える無料相談
    住宅ローン無料相談は
    こんな方へオススメです
  • 個人事業主で住宅ローンを組めるのか不安な方
  • 転職して間もないけど住宅ローンが組めるのか分からない方
  • 預金は無いけどマイホームを購入したい方
  • 変動金利と固定金利どちらが良いのか悩んでいる方
  • 住宅ローンの基本がよくわからない方

WHY

なぜ住宅ローンをしっかり選ばないといけないのか
Img feature01
  1. 数百万円も割高になる!?
  2. 最適な住宅ローンに申し込まないと必要以上の金利を払うことになってしまい、総支払額で数百万もの差が生まれてしまうことがあります。

  3. マイホームが買えなくなってしまうことも・・・
  4. 住宅ローンに闇雲に申し込んではいけません。自分に合う金融機関に申し込まないと審査に落ちてしまいます。そして「審査に落ちた」という履歴は信用情報機関に登録され、別の住宅ローンに申し込んだ際にマイナスへの影響を与えてしまいます。

来店予約とは

すでに相談しているけど…

不動産会社に相談していませんか?

不動産会社は「不動産」の専門家ですが、「住宅ローン」の専門家ではありません。
不安なことやわからないことは、住宅ローンのプロに相談しましょう。

「いえーる すみかる」日本で最も住宅ローンに詳しいと自負するiYell株式会社の編集部が運営するWebサイトです。 住宅ローンで後悔する人をなくしたいという想いのもと、様々な情報提供や無料相談の受付を行なっています。 メールでのご相談はもちろん、来店型の相談窓口「住宅ローンの窓口 渋谷店/新橋店」も開設していますので、首都圏にお住いの方はどうぞお気軽にお越しください。(予約制)

住宅ローンの窓口では複数金融機関の商品を取り揃えており、資金使途、ご年収、借入希望額等に基づき最適な住宅ローン商品をセレクトしご提案をさせていただきます。

Img feature01
住宅ローンの窓口 渋谷店
住所

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-16-8 道玄坂坂本ビル5階(Google Map

住宅ローンの窓口 新橋店
住所

〒105-0003
東京都港区 西新橋3-24-5 御成門ビル9階(Google Map

       

FAQ

よくある質問
  • Q自営業も、住宅ローンの借り換えはできますか?

    自営業の場合は、確定申告書に記載されている【所得額】が審査ポイントの一つとなります。※【収入額】ではなく【所得額】がポイントとです。
    様々な要件によって条件は変わりますが、一般的には【所得額】の5倍~10倍までであれば借り換えの審査へ進むことが可能です。

  • Q個人事業主です。作業する建物と土地の購入をしたいと考えています。普通の住宅ローンで購入できますか?

    お客様が居住されないのでしたら住宅ローンは利用できず、事業用ローンを利用することになります。事業用ローンは住宅ローンよりも審査のハードルが高く、利息も高い傾向にあります。
    しかし、住宅兼事務所にされる場合は、住宅金融支援機構のフラット35なら、住宅部分の床面積が1/2以上であれば住宅部分に関しては住宅ローンの利用が可能です。(※諸条件があります。)

  • Q現在社会人一年目です。半年後に結婚を控えており、それにあわせて中古のマンションを買いたいのですが大丈夫でしょうか?

    お勤めの会社や年収にもよりますが、勤続1年が経てば一般的には住宅ローンを組める可能性が高いです。
    また各金融機関によって対応は違いますが、婚約者の方と収入を合算することにより、住宅ローンの審査に通りやすくする方法もあります。

  • Q変動金利、固定金利のどちらを選べばいいのでしょうか?

    変動金利はここ数年かなり低水準となっておりますが、世界情勢などの影響を受けるため、今後の金利がどのように動くかは確かなことは言えません。
    当サイトでは、「安心」を最重要視して長期固定金利をお勧めしております。但し、金利が上昇した際にまとめて繰上返済を行って、金利負担を圧縮できるような資金的余裕のある方については、変動金利で金利負担を少なくしてもよいでしょう。

最適な住宅ローンを探す

住宅ローンのプロに
メールで相談

住宅ローンのプロに
気軽に相談

知っておきたい
住宅ローン金利ランキング

ページトップへ戻る
CLOSE