住宅ローンの窓口ONLINE | 住宅ローンの学校

電話で相談・予約(土日祝OK・10時〜19時)
無料0120-975-534
03-6432-0803 メールで無料相談 来店予約
住宅ローンの学校

住宅ローンの窓口ONLINE

03-6432-0803 メールで無料相談 来店予約

住宅ローンの窓口ONLINE

メニューを開く メニューを閉じる
 メールで無料相談
 電話相談  来店予約

公開日:2019/09/05
更新日:2019/09/13

[随時更新]2019年9月の住宅ローン”気になる”News

公開日:2019/09/05 更新日:2019/09/13

住宅ローンニュースまとめ
〔9月11日更新〕

リバースモーゲージ型ローンの伸び続く

参照記事:R.E.port
住宅金融支援機構はこのほど、2019年4~6月分の「リ・バース60」の利用実績を公表しました。
同商品は、60歳以上を対象にした住宅融資保険付きのリバースモーゲージ型住宅ローンです。期中の付保申請戸数は222戸(前年同期比126.5%増)、付保実績戸数は135戸(同98.5%増)、付保実績金額は16億7,000万円(同96.5%増)です。利用件数の伸びを受けて取扱金融機関も増え、56機関(同17機関増)となりました。


〔9月6日更新〕

「住宅不動産業界トップ工務店のための成長戦略フォーラム 2019秋」を開催~住宅不動産業界の成長の加速化~

参照記事:PR TIMESDIGITAL
iYell株式会社が全国のトップビルダーを講演者とするイベントを主催します。コンセプトは「経営者同士、ともに語り合う。未来への成長ストーリー」で、爆発的な成長を遂げる各社の代表が自社の「未来」「戦略」、成長プロセスの「物語」を伝える場です。


〔9月6日更新〕

住宅ローン金利、長期固定で0.6%台も 変動型と拮抗

参照記事:日本経済新聞
通常、住宅ローンは固定期間が長くなればなるほど金利が高くなる傾向があり、上昇リスクのある変動型の金利が低くなりがちです。しかし、8月に金利が急低下した影響で変動型と全期間固定型の金利がほぼ同じになっています。


〔9月4日更新〕

フラット35不正、業者に行政処分も 国交省検討へ

参照記事:朝日新聞DIGITAL
長期固定金利の住宅ローン「フラット35」を、目的外のマンション投資に使う不正が多数発覚した問題で、石井啓一国土交通相は3日の閣議後会見で「事実確認を行い、宅地建物取引業法にもとづき適切に対処していく」と述べました。不動産業者を監督する国交省や東京都が調べ、不正が明確になれば業者に対する行政処分を下す方針です。


住宅ローンについてもっと知りたい・・・

住宅ローンのプロに
メールで相談

住宅ローンのプロに
気軽に相談

知っておきたい
住宅ローン金利ランキング

マイホームを手に入れるまでの段取り間違ってませんか!?

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせはこちら
CLOSE