無料相談
住宅ローン比較・金利

住宅ローンの窓口ONLINE

無料相談

住宅ローンの窓口ONLINE

メニューを開く メニューを閉じる
 無料相談

公開日:2021/02/26
更新日:2021/03/12

いつもの買い物も5%オフ!イオン銀行住宅ローンを徹底解説!

公開日:2021/02/26 更新日:2021/03/12

いつもの買い物も5%オフ!イオン銀行住宅ローンを徹底解説します!日用品の販売で有名なイオンですが、実は近年ネット銀行としても知名度がアップしてることをご存知ですか?

イオン銀行住宅ローンの受付窓口は年中無休で、住宅ローンを契約するとなんとイオングループでのお買い物が毎回5%オフになるという魅力的な特典もあります!

また、イオン銀行住宅ローンはネット銀行ならではの低金利と一部繰上返済額が0円などで非常に人気です。

この記事ではイオン銀行住宅ローンについて、徹底解説していきます!

イオン銀行のフラット35はこちら

イオン銀行のフラット35徹底解説

CONTENTS

低金利で利用しやすいイオン銀行住宅ローン

イオン銀行の住宅ローンは、変動金利と固定金利の2つがあり、固定金利は3・5・10年から選択できます。

2021年2月現在の金利は以下の通りです。

金利プラン 店頭表示利率 最大割引後の利率
変動金利 年2.37% 年0.52%(▲1.85%)
固定金利(期間3年) 年2.90% 年0.43%(▲2.47%)
固定金利(期間5年) 年2.90% 年0.55%(▲2.35%)
固定金利(期間10年) 年2.90% 年0.62%(▲2.28%)

※2021年1月10日~2021年4月9日までに申し込み、2022年3月31日までに借り入れた場合

それぞれ完済まで割引があり、店頭表示利率から変動金利の場合は最大1.85%、固定金利の場合は当初期間終了後に最大年1.60%が差し引かれます。

いずれの金利プランも、イオンカードセレクトの申込みとイオン銀行インターネットバンキングの登録を行った上で、以下の1もしくは2を行うこと適用条件となります。

  1. イオン銀行の口座を給料振込口座に指定
  2. 投資信託口座・外資預金口座の開設

ただし、ローン取扱手数料(定率型)を利用することが前提となっているため、定額型を選択するとローン取扱手数料は格段に安くなりますが、借入金利が0.2%高くなる点には注意が必要です。

気になる手数料はどれくらい?

気になる手数料はどれくらい?次に、イオン銀行の住宅ローンで必要となる各手数料について紹介します。

ローン取扱手数料

  • 定額型:110,000 円(税込)
  • 定率型:借入額の2.20%(税込)※最低220,000 円(税込)

定額型か定率型のいずれかを自由に選択できます。

金利のところでも記載しましたが、定額型を選択した場合定率型と比較すると借入利率は年0.2%高くなってしまいますが、ローン取扱手数料は圧倒的に安いので、借入当初に現金を多く用意できない人にはおすすめです。

保証料

0円

イオン銀行住宅ローンは原則として保証会社を利用しないため、保証料は0円です。

ただし審査次第で「全国保証保証付住宅ローン」を利用することになった場合は必要になります。

繰上返済手数料

  • 一部繰上返済手数料:0円
  • 全額繰上返済手数料:55,000円(税込)

固定金利選択手数料

0円

申込要件や審査項目は?

申込要件や審査項目は以下となります。

申込みから審査結果が出るまで、長い場合は1カ月ほど必要です。

借入期間 1年以上35年以内(1か月単位)
借入金額 200万~1億円以内(10万円単位)
年齢 借入時満20~71歳未満かつ
最終返済時の年齢が満80歳未満
職業、年収、勤続等

給与所得者
年収:前年度年収 100 万円以上
勤続:申込み時点で6カ月以上継続

※契約社員や派遣社員の場合:健康保険や厚生年金の被保険者であれば申し込み可能
※アルバイトやパート、年金収入のみ、無職の場合:利用不可

会社経営者
年収:前年度年収 100 万円以上
勤続:事業開始後 3 年以上経過

個人事業主
年収:前年度所得が 100 万円以上
勤続:事業開始後 3 年以上経過

健康状態 所定の団体信用生命保険に加入できること
資金の使途 本人が居住する住宅に関する以下の資金
(1)住宅の新築・購入資金
(2)住宅の増改築・改装資金
(3)住宅ローンの借換え資金
(4)上記にかかる諸費用
※借地、店舗・アパート併用住宅は原則取り扱い不可
対応地域 全国
その他 融資対象物件にイオン銀行を抵当権者とする第一順位の抵当権を設定すること

また、申し込み時点で選べませんが、審査結果によってイオン銀行のもう1つの住宅ローン「全国保証保証付住宅ローン」になる可能性があります。

金利は「イオン銀行住宅ローン」と同じですが、保証料がかかることが大きな違いとなります。

審査から利用開始までの流れを知っておこう

審査から利用開始までの流れを知っておこう簡単に言えば、事前審査・正式審査・契約・利用開始という流れです。

インターネットで申込む場合は、事前審査の結果が電話・郵送いずれかで知ることができます。

正式審査は電話で結果が知らされ、「お借入手続のご案内」が郵送されるので必要事項を記載し、店舗もしくは郵送で手続きをします。

店舗であれば、事前に手続きの説明や契約日の案内などがあり、当日、司法書士立会いで抵当権の設定などを行う流れです。

郵送の場合は抵当権設定を指定日に行った後、必要書類にサイン・押印をして返送しましょう。

店舗に出向くのが難しい場合は、借入日の3営業日前までに契約書類を届ける必要があります。

ちなみに、事前審査の結果がわかるまでは通常3~7日程度、正式審査の結果がわかるまでは必要書類がイオン銀行に到着後1~2週間程度かかります。

団信はガンやさまざまな病気に対応している

イオン銀行が提供している団体信用生命保険はさまざまな種類がありますが、特にガン保障特約付き住宅ローンや8疾病保障プラス付住宅ローンは生命保険の役割も果たすため、いざというときに非常に頼りになるものです。

保険の種類 金利の上乗せ 年齢制限
一般団体信用生命保険 なし 満20歳以上満71歳未満で、
最終ご返済時の年齢が満80歳未満
ガン保障特約付住宅ローン 年0.1% 満20歳以上満50歳未満で、
最終ご返済時の年齢が満80歳未満
8疾病保障プラス付住宅ローン

年0.3%~0.35%

満20歳以上満50歳未満で、
最終ご返済時の年齢が満80歳未満

ガン保障特約付住宅ローン

ガン保障特約付住宅ローンは、万が一ガンと診断された場合は1カ月後に残りの住宅ローンが0円になるプランです。

注意点は一部の皮膚ガンや上皮内ガン、大腸の粘膜内ガン、膀胱・尿路・乳管など非浸潤ガンは対象外となることです。

ガンが完治した場合も住宅ローン残額は0円のままなので、安心して暮らすことができますね。

また、ガン先進医療特約と上皮内ガン・皮膚ガン保障特約がついており、ガンの先進医療を受ける際の自己負担金が1回の療養で最大500万円(通算1000万円まで)保障されたり、初めて上皮内ガンや皮膚ガンと診断された場合に限り、30万円が保障されます。

0ステージのがんと呼ばれる上皮内ガンや治療費が安いなどと言われがちな皮膚がんは、がん保障に全くの入っていても対象外という保険はとても多いため、残債は0にならなくても一時金を受け取れるのはありがたいですね。

8疾病保障プラス付住宅ローン

ガン・脳卒中・急性心筋梗塞・高血圧症・慢性腎不全・糖尿病・肝硬変・慢性膵炎という8つの病気について保障される住宅ローンです。

ガンと診断されたら残高が0円になるのはガン保障特約同様ですが、脳卒中や急性心筋梗塞などで就業不能状態が継続した場合は最長2か月分の住宅ローンの返済を保障、所定の症状が60日以上継続した場合は残高が0円となります。

そのほか5つの重度慢性疾患に関しても、就業不能状態が継続した場合にローン返済額が保険金として最長12カ月間支払われ、その期間を越えても就業不能の場合は残高が0円となります。

また、勤務先の倒産や会社自由での解雇による失業の場合、失業期間が1カ月以上ある場合は最長6カ月間毎月の支払いを保障してくれるため、短期間でも住宅ローンの支払いが滞らなくなり心強いですよね。

さらに、年0.05%の金利を上乗せすると、火災・震災・自然災害などで住宅が全壊もしくは半壊し、住むことが不可能となった場合に最長6カ月間毎月の返済相当額が保障されます!!

住宅ローンを組む上で火災保険加入が必要になってきますが、団信でも自然災害の場合の住宅ローン支払がたった0.05%の上乗せで保障されるのはめずらしいですね!

ただしこちらは8疾病保障プラス付住宅ローンにのみ付帯できるものになっているので、注意してください。

住宅ローン契約時には火災保険加入が必須?補償内容や保険料の目安は?

イオン銀行住宅ローンは365日対応!万全のサポート体制

イオン銀行住宅ローンは365日対応!万全のサポート体制イオン銀行住宅ローンは、店舗もコールセンターも365日対応しているため、いつでもすぐに問い合わせることが可能です。

コールセンターは9~21時まで年中無休で対応しているので、土日休みやシフト制の人も相談しやすいですね。

また、住宅ローンに関するオンライン相談もあるので、知識や経験豊富な専門スタッフから直接説明を受けることもできますよ。

店舗での相談を希望する場合は、北海道から沖縄まで全国にあるイオンモール等で可能です。

住宅ローン契約者限定特典として、イオングループにおけるショッピングで毎回5%オフ、定期預金の金利優遇特典などもあり、普段の生活においてもサポート体制が整っていますよ。

イオン銀行住宅ローンに向いている人とは

イオン銀行の住宅ローンにはショッピング割引特典があるため、イオングループの店舗を日常的に利用している人におすすめです。

特にイオン銀行インターネットバンキングの口座は、店内にあるATMでは365日引き出し手数料が無料なので余計なお金がかからないのが魅力です。

ネット銀行ならではの低金利で毎月返済負担も少なく、住宅ローンをできるだけ抑えたい人にも向いています。

また災害にも備えられる団体信用生命保険があるため、万が一のときを考えておきたい人にも向いている住宅ローンといえます。

低金利で団信もあるイオン銀行の住宅ローン

低金利で団信もあるイオン銀行の住宅ローンイオン銀行は大手イオングループという安心感があり、低金利で利用できるメリットもあります。

割引特典があるため、日常的にイオングループでショッピングをしている人には特におすすめできる住宅ローンです。

店舗併用型住宅や、借地設定されている場合は原則利用できませんが、非常に低金利以外のメリットが多い住宅ローンであるため、条件に当てはまる人は審査申込をしてみてはいかがでしょうか。

納得のいくローン選びは専門家とともに 「いえーるダンドリ」利用者インタビューVol.2

住宅ローンについてもっと知りたい・・・

住宅ローンのプロに
気軽に相談

その場でお悩み解決

知っておきたい
住宅ローン金利ランキング

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

CLOSE