住宅ローンの窓口ONLINE | 住宅ローンの学校

住宅ローンの窓口ONLINE

電話で相談・予約(土日祝OK・10時〜19時)
無料0120-975-534
03-6432-0803 住宅ローン無料相談 来店予約

住宅ローンの学校

住宅ローンの窓口ONLINE

03-6432-0803 住宅ローン無料相談 来店予約

住宅ローンの窓口ONLINE

メニューを開く メニューを閉じる
 無料相談フォーム
 電話相談  来店予約

フラット35の金利は今後どうなる?|金利予想のポイント

住宅ローンスペシャリスト

「日本一住宅ローンに強い会社」iYell株式会社に在籍する住宅ローンスペシャリスト。住宅ローンのことならなんでもお任せ。どんな質問にも親身になって答えてくれる。一見怖そうだが、とても気さくで、最近、自身もマイホームを購入して幸せオーラ全開。

フラット35の金利を予測しよう

フラット35の金利を予測しよう


マイホーム購入を検討されている方の中で、住宅ローンのことがよく分からなくて悩まれているという方も多いのではないでしょうか。
日本で一番利用されている住宅ローンであるフラット35は全期間固定金利型。その金利は融資実行日の月初に決まります。申し込みから実行までの間に、金利が変動する可能性もあるので注意が必要です。

今回は、いえーる すみかるの住宅ローンスペシャリスト赤神に、フラット35の金利を予想するためのポイントを分かりやすく解説してもらいました。

CONTENTS

関連記事

今後フラット35の金利はどうなる

インターン
袰岩
そもそもフラット35って何ですか?
住宅ローンスペシャリスト
赤神
フラット35は住宅ローンの中でも売上NO.1の商品です。
その人気の理由は、他のローンと比較して審査が通りやすいということ。また、借入から返済まで最大35年間の長期に渡って金利が変わっていないことも理由に挙げられますね。決まった金額を返済していくことになるので、毎月の返済計画を立てやすいからでしょう。
インターン
袰岩
そうだったんですね!
では、フラット35は金利が上がらないのに、どうして予測する必要があるのでしょうか?
住宅ローンスペシャリスト
赤神
それには2つ理由があります。まず下の表をご覧ください。
フラット35の金利の内訳
資金調達コスト 団体信用保険 プリペイメント
リスク※
デフォルト
リスク※
金利の変化
(長期国債)
利益
インターン
袰岩
プリペイメントリスク?デフォルトリスク?
金利の内訳は会社の利益だけかと思っていました。
住宅ローンスペシャリスト
赤神
金利は企業利益を増やすために上げているというわけではありません。様々なリスクが上がると、金利も連動して上がってしまうものなのです。
インターン
袰岩
プリペイメントリスクとは何ですか?
住宅ローンスペシャリスト
赤神
プリペイメントリスクとは繰り上げ返済が行われることにより、金利から得られる収入がなくなってしまうリスクのことですよ。
インターン
袰岩
では、デフォルトリスクとは何ですか?
住宅ローンスペシャリスト
赤神
デフォルトリスクとは住宅ローンが返済されない場合のリスクのことです。

フラット35の金利が決まるタイミング

●フラット35を借りたとき金利が決まるタイミングは融資実行の時

住宅ローンスペシャリスト
赤神
冒頭でもお伝えしたとおり、住宅ローンの申し込みや審査段階で金利が変わることがあるので、注意が必要です。住宅ローンの金利が予測可能なのであれば、お得に借り入れができるかもしれませんね。
インターン
袰岩
だから全期間固定金利のフラット35でも、金利を予想することが大切なんですね。

過去約20年のフラット35金利推移を見よう

フラット35 と長期国債の金利推移

フラット35 と長期国債の金利推移

インターン
袰岩
長期国債と連動して、フラット35の金利も変化を見せていますね!
住宅ローンスペシャリスト
赤神
そうなんです。
金利予想をするのであれば、長期国債の動向をチェックすると参考になりますよ。
インターン
袰岩
なぜ連動しているのですか?
住宅ローンスペシャリスト
赤神
銀行や金融機関が住宅ローン利用者に貸すお金は、金融市場から調達しているものです。そして、金融市場の長期金利を決めているのが長期国債の金利になっています。そのため、フラット35の金利と長期国債の金利とが連動しているのです。

これらの金利変動は景気によって大きく変化します。2016年前後はマイナス金利導入の影響もあり、フラット35も長期国債も共に金利が下がっているんですね。

2018年のフラット35金利予想はどうなる

2018年の金利を紹介

2018年の金利を紹介

いえーる すみかる内にある「ボーナス払い ダメ、絶対」「今の低金利時代に定期預金なんて勿体ない?ならば住宅ローンを繰上返済しよう」などの記事が大変好評で、住宅ローンブロガーとして著名な千日太郎さんは、自身のブログ:千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答えるで以下の2018年を通しての金利予想を立てています。

  • 団信加入1.38%程度
  • 団信未加入1.18%程度

千日さんのように住宅ローンに詳しい人だけが予想を行えるというわけではありません。ポイントさえしっかり押さえておけば、誰にでも金利予測できるようになります。

フラット35の金利を予想するポイント

ポイントをしっかり確認しよう

ポイントをしっかり確認しよう

住宅ローンスペシャリスト
赤神
これから紹介する5つは、国債の金利を決める要因であり、フラット35の金利を決める要因にもなります。

金融政策

インターン
袰岩
日本銀行が物価の安定を図るために行う政策のことですよね!
住宅ローンスペシャリスト
赤神
そうです。日本銀行が金利を上げ下げすることで経済の安定を図ります。金融市場に直接関係するので、どのような施策が行われているか確認することが大切です。

金融政策が引き締められると住宅ローンの金利は上がり、緩むと金利は下がります。

国内景気と物価

住宅ローンスペシャリスト
赤神
好景気の時は金利が上がります。一方、不況時は金利が下がります。
不況の時は金利が低いので家を購入しやすい条件が揃いますが、実際には給与が下がったりボーナスがカットされたりといった収入減も考えられます。つまり、一概にマイホーム購入のベストタイミングであるとは言い難いですね。

私の経験上の話になってしまいますが、意外にも国内景気や物価と家の購入のしやすさはあまり関係ないと感じています。むしろ、結婚や出産などといったライフイベントに合わせ、家の購入や住宅ローンを検討する人が多い傾向にあります。
結局のところ景気や物価とにらめっこするよりも、自分たちがマイホーム購入したいと思った時が買い時なんだと思います。

インターン
袰岩
景気や金利よりも、ライフイベントに合わせたマイホーム購入が重要なんですね。

好景気になると物価が上がると金利も上がり、不況になると物価が下がり金利も下がります。

外国為替

インターン
袰岩
外国為替も関係してくるのですね!
住宅ローンスペシャリスト
赤神
海外から見た円の価値のことですね。例えば、円安になれば海外からの輸入品が高くなります。反対に円高になれば、輸入品は安くなります。
インターン
袰岩
同じように、国内製品も輸入品ばかりが売れないように値段が変わりますよね!
住宅ローンスペシャリスト
赤神
そうです!
つまり、物価が変化したことによって金利が変わってくるのです。

円安のときは金利が上がり、円高のときは金利が低くなります。

海外金利

住宅ローンスペシャリスト
赤神
海外の金利が高くなると、日本の安い金利でお金を借りようと考える人が増えてきます。その影響で日本の金利が上がると考えられています。逆の場合は日本の金利が下がります。
インターン
袰岩
そうなんですね!海外からの影響もすごいんだ!

北朝鮮などの有事

インターン
袰岩
北朝鮮と金利変化は関係性がないように思えるのですが…
住宅ローンスペシャリスト
赤神
いきなり北朝鮮と金利を並べられても、頭に「?」が浮かんできますよね。
ちなみに、北朝鮮にどのような印象を持っていますか?
インターン
袰岩
最近、核実験やミサイルに関する報道をよく見かけますね。
ミサイルと金利、核実験と金利……。余計に分からなくなってきました…
住宅ローンスペシャリスト
赤神
まさにその核実験やミサイルが関係してるんですよ!
インターン
袰岩
すみません。まったくイメージつかないです。ぜひ教えてください!
住宅ローンスペシャリスト
赤神
例えば、本当に日本にミサイルや核爆弾が落とされたらどうしますか?
インターン
袰岩
かなり困ります。
住宅ローンスペシャリスト
赤神
私たちの資産である、家もなくなってしまうかもしれません。そこでミサイルが落ちても壊れる心配のない国債が買われていきます。
インターン
袰岩
深刻にとらえて動く人がいるんですね。
住宅ローンスペシャリスト
赤神
そうなんですよ。その流れで国債が買われて、価格が上がります。そうすることで長期国債の利回りが下がり、連動している住宅ローンの金利も下がっていくんですね。

詳しくはこちらをご覧ください

北朝鮮2発目のミサイル発射で再び下がる長期金利。今後の住宅ローン金利はどうなる?家を買う人が行うべき対策は?


金利動向はチェックしよう

フラット35の金利の変化は長期国債と連動しているため、金利の上がり下がりを見るときは長期国債の動向に目を向けるといいでしょう。
住宅ローンの金利を上手に予測し、お得な借り入れを目指しましょう。

住宅ローンについてもっと知りたい・・・

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせはこちら
CLOSE