住宅ローンの窓口ONLINE | 住宅ローンの学校

電話で相談・予約(土日祝OK・10時〜19時)
無料0120-975-534
03-6432-0803 メールで無料相談 来店予約

住宅ローンの学校

住宅ローンの窓口ONLINE

03-6432-0803 メールで無料相談 来店予約

住宅ローンの窓口ONLINE

メニューを開く メニューを閉じる
 メールで無料相談
 電話相談  来店予約

住宅ローンニュースまとめ

〔1月7日更新〕

住宅ローンの借入金額上限を拡大
~最大2億円まで借入可能になりました~

参照記事:じぶん銀行

2018年の7月に住信SBIネット銀行が借入上限を2億まで引き上げたのに続き、じぶん銀行も借入上限額の引き上げを行ったそうです。

ネット銀行が高属性の顧客を取りに行く流れが出来てきていますね。


〔1月8日更新〕

大垣共立銀行が手数料値上げ

参照記事:中日新聞

少子高齢化や低金利。競合他社のメガバンクやネット銀行の影響によって収益機会の減少から、手数料の値上げでまずは収益率を上げているのかもしれませんね。


〔1月8日更新〕

次世代住宅ポイント制度について

参照記事:住宅玉手箱じゅうたま

国土交通省が『次世代住宅ポイント制度』の概要を公表しました。この制度で受け取れるポイントは(1ポイント=1円相当)で、マイホームの新築、購入の場合で最大35万ポイント、住宅のリフォーム(貸家を含む)の場合で最大30万ポイントです。

税金は上がりますが、支援をうまく使えばお得に住宅購入ができそうですね。


〔1月9日更新〕

「居住用」と偽り住宅ローン、横行か マンション投資

参照記事:朝日新聞デジタル

投資用ローンと住居用住宅ローンでは貸出金利が1%以上異なってくるので、昔からこのような詐欺は一定数あるようです。AIを使った審査を導入している金融機関もありますが、投資概念をいかに見抜いていくかが審査部門の腕の見せ所ですね!


〔1月11日更新〕

マンション管理の多言語文例集/管理協

参照記事:R.E.port

マンション管理業協会が『例文マンション管理 多言語文例集』の公開をしました!英語、中国語、韓国語の3ヵ国が掲載されておりマンションでのルールや民泊についての説明など、外国の人に説明する際の参考になりますね。


〔1月21日更新〕

2019年不動産テックの行方

参照記事: CNET Japan(前編)(後編)

2018年は不動産テックへの投資が盛んに行われ、不動産業界のIT化に注目が集まりました。

今後は日本版MLSの登場やスマート仲介により、住宅購入においてもオンライン活用が当たり前になるかもしれません。VR内見や電子契約など、これからの住宅購入が楽しみですね。


CLOSE