住宅ローンの窓口ONLINE |

住宅ローンの窓口ONLINE

電話で相談・予約(土日祝OK・10時〜19時)
無料0120-975-534
03-6432-0803 住宅ローン無料相談 来店予約

住宅ローンの窓口ONLINE

03-6432-0803 住宅ローン無料相談 来店予約

住宅ローンの窓口ONLINE

メニューを開く メニューを閉じる
 無料相談フォーム
 電話相談  来店予約

今日から収納上手になれる!知っておくべき整理整頓の3つのコツ

片付け

片付けがもっと楽しくなる

大人になっても片付けが苦手という人は意外と多いものです。
細々としたものを整理できず、収納箱にまとめて突っ込んでいる人もいるのではないのでしょうか。
しかし、苦手だからといって諦めることはありません。

ちょっとした収納と整理整頓のルールを守るだけで、美しい部屋に生まれ変わります。
今回は、インテリアショップのFrancfrancがMariさんに聞いた、美しい整理整頓のコツをご紹介します。

関連記事

整理整頓のコツはMariさんに聞いてみよう!

Mariさんは、ブログ『love HOME 収納&インテリア』を通じて、快適生活のためのマイスタイルを発信しています。

AFT色彩検定1級やパーソナルカラーアナリストの有資格者であり、資格を活かした収納テクニックは多数の読者に支持されています。

『Francfrancの扉の中まで美しい収納&インテリア』など、多数の書籍を執筆されているので、興味のある人は手に取ってみてはいかがでしょうか。

ブログはこちらから
URL:http://lovehome.blog.jp/

簡単に片付けができる3つのルール

Mariさんによると、収納と整理のコツは
・あまり細かくカテゴリー分けをせず、大まかなカテゴリーに分けて片付ける
・収納の逃げ道をつくる
・各収納場所に『フリースペース』をつくる
の3つにあるようです。

例えば文房具はペンや消しゴム、定規などに細かく分けられますが、あまりに細かいと時間も手間もかかって面倒くさくなりますよね。
そうなるのであれば、たったひとつだけ文房具の箱を作って片づけた方がすっきりします。

カテゴライズできないものや、取捨選択に迷うものを入れる『迷い箱』や『フリースペース』をつくり、収納の逃げ道をつくってあげることも大切です。

場所別に見る収納のコツ

片付けのルールを把握したところで、場所別に収納のコツを確認しましょう。

衣類にはハンギングタイプの収納を

収納

ハンガーラックをすっきりと


形も大きさも違う衣類は、整理整頓もひと苦労。
ベルトや帽子、ストールなどの小物もごちゃごちゃしやすいものです。
ハンガーラックを使用する場合は、ハンギングできる収納アイテムを使うとすっきり収納できますよ。
BOXタイプの収納を利用すると、小物も片づけられるでしょう。
ハンガーの向きをそろえるなど、ちょっとした工夫でクローゼットの中が美しく見えます。

キッチンは清潔感を大切に!

キッチン

グリーンを添えて


食材や調味料でごちゃごちゃしやすいキッチン回りの収納もチェックしましょう。
調味料は購入したままの状態ではなく、色やデザインが統一されたボトルに移し替えると見た目にもきれいです。
ミニサイズのフェイクグリーンを置けば、キッチンに清潔感があふれるでしょう。

使用頻度の低いものは専用ボックスに

収納

専用のボックスに収納


イベント時のインテリアや、お客様用スリッパなど使用頻度の低いものは、専用の収納ボックスに入れておけば、使用するときにどこにあるのかわからない……という事態を防げます。
季節に合わせた収納ボックスをつくるといいでしょう。

収納アイテムはFran francをチェックしよう

収納のコツがわかりましたね。
せっかくならば、収納ボックスや調味料ボトルをこだわっておしゃれなものを選びましょう。
『Fran franc』にはおしゃれで、使いやすいアイテムがたくさんそろっているので、ぜひチェックしてみてください。

住宅ローンについてもっと知りたい・・・

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせはこちら
CLOSE