住宅ローンの窓口ONLINE |

住宅ローンの窓口ONLINE

電話で相談・予約(土日祝OK・10時〜19時)
無料0120-975-534
03-6432-0803 住宅ローン無料相談 来店予約

住宅ローンの窓口ONLINE

03-6432-0803 住宅ローン無料相談 来店予約

住宅ローンの窓口ONLINE

メニューを開く メニューを閉じる
 無料相談フォーム
 電話相談  来店予約

マンションを購入する独身女性が増加。頭金100万円未満で購入する人も!

女性

マンションを買う独身女性が増えている!?


マンションは結婚後に購入するものだという考えは少し古いのかもしれません。最近では、独身の女性がマンションを購入する数が増えているそうです。

そこで今回は、一般社団法人『女性のための快適住まいづくり研究会』が、マンションを購入した女性を対象に行った調査をご紹介します。購入した理由や購入時の年齢、職業など、結果は興味深いものばかり。これからマンションを購入したいと思っている人は必見です。

関連記事

マンション購入に年齢は関係ない?20代、50代の購入者も

「初めてマンションを購入したときの年齢」の結果

約半数が39歳までにマンションを購入


初めてマンションを購入したときの年齢は、40~44歳がもっとも多く、次いで35~39歳、30~34歳という結果に。約半数が39歳までに購入していることがわかりした。
しかし、なかには20代前半や55歳以上で購入した人もおり、マンション購入の年齢層が幅広いことがうかがえました。

マンション購入に踏み切ったのはなぜ?

「マンションを購入した理由」の結果

購入理由はさまざま


マンションを購入した理由は、「家賃や更新料がもったいないと思った」、「快適で安全に暮らせる家が欲しかった」が上位に。毎月の支払いが賃貸と同じくらいなら、快適・安全な暮らしができるマンションを購入したほうがいいと考える人が多いのでしょう。
さらに、「資産として残せる」や「賃貸だと将来が不安」など、これからのライフプランを考慮してマンションを購入した女性もいるようです。

「現在のマンションを選んだ理由」の結果

交通アクセスと住みやすさはマスト!


また、現在のマンションを選んだ理由は、「交通アクセス・駅からの距離」や「間取り・収納・内装」を挙げる人が多く、利便性や住みやすさなどを重視していることがかわります。将来、貸しやすい、売りやすい物件を求める傾向にあるのでしょう。

頭金100万円未満でもマンションが買えた

物件を購入する際に必要な頭金ですが、最近では金融緩和などの影響で頭金なしでもローンが組めるようになりました。マンションを購入した女性にも頭金が100万円未満だった人が約16%もいます。
ただ、1,000万円以上の頭金を用意した女性も4人に1人以上いるという結果から、2極化していることがわかります。

購入したマンションの広さ・価格は?

「初めて購入したマンションの価格」の結果

2,500~3,999万円のコンパクトマンションに人気集中


広さ30~49平方メートルの1LDKマンションを選んだ女性が多く、コンパクトマンションの需要の高さがうかがえます。価格は、2,500~3,999万円が約7割を占め、以下4,000~4,499万円、2,000~2,499万円と続きます。

購入者の1割が非正規社員

マンションを購入した9割近くは正社員ですが、派遣社員や契約社員、パート、アルバイトなどの非正規社員が約1割いるという結果に。
購入時の年収は500万円台が多いものの、300万円を超えたあたりで購入を考える女性が増えるようです。もはやマンションは“バリキャリ女性”だけの特権ではなく、誰もが購入できる時代になったのかもしれませんね。
また、家庭を持ったあとに住宅の購入を考える男性との違いも浮き彫りになりました。

購入後にうれしい変化があった人が多数

「マンションを購入してからの変化」の結果

購入後、よい方向に変化した人がたくさん


マンションを購入した女性の約4割が「心が豊かになった」と回答。さらに、「毎日が楽しく充実している」、「気持ちが前向きになった」人も多数います。さらに、将来の不安や心配が減るなど、マンションを持つことによって、心境がよい方向へ変化した人がたくさんいます。

結婚についても、7割以上の女性が前向きに考えていることがわかりました。マンションが「結婚する際の足かせになる」と考える人は少なく、マンション購入と結婚を切り離して考える傾向にあるようです。

マンション購入には妥協も必要!?譲れない条件をリストアップ

これからマンションを購入する人へのアドバイス

譲れない条件をリストアップしよう


これからマンションを購入する人は、「100%完璧なマンションはない!」ことを頭に入れたうえで、絶対に譲れない条件をリストアップしておくのがおすすめだとか。

セミナーに参加したり、専門家に相談したりすれば、疑問や不安も解消するのではないでしょうか。マンションは安い買い物ではないので、よく考えながら理想に合う物件を見つけたいですね。

『女性のための快適住まいづくり研究会 マンション購入に関するアンケート』 概要
調査方法 : インターネットによるアンケート調査
調査期間 : 2017年12月24日~2018年1月8日
調査対象 : 『女性のための快適住まいづくり研究会』の女性会員のうちアンケートに回答いただいた380人(内訳:20代/2人、30代/76人、40代/211人、50代/73人、60代以上/18人)

研究会概要
名称 : 一般社団法人『女性のための快適住まいづくり研究会』
設立 : 1991年4月
代表 : 小島ひろ美
住所 : 東京都目黒区自由が丘2-9-6 Luz自由が丘8F
女性のための快適住まいづくり研究会HPアドレス : https://kaiteki.gr.jp/

マンション購入について考えてみよう

今回の調査から、「独身だから」「女性だから」とマンションの購入を諦める必要はないことがわかりました。憧れのマンションでなら、今まで以上に素敵な暮らしができそうですよね。
少しでも興味のある人は、セミナーに参加してみるとよいかもしれません。マンションは資産にもなるので、購入すれば将来の安心にもつながるでしょう。

住宅ローンについてもっと知りたい・・・

住宅ローンのプロに
メールで相談

住宅ローンのプロに
気軽に相談

知っておきたい
住宅ローン金利ランキング

マイホームを手に入れるまでの段取り間違ってませんか!?

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせはこちら
CLOSE