電話で相談・予約(土日祝OK・10時〜19時)
無料0120-975-534
来店予約
リバースモーゲージの学校

住宅ローンの窓口ONLINE

来店予約

住宅ローンの窓口ONLINE

メニューを開く メニューを閉じる
 来店予約

公開日:2020/04/17

老後生活って持ち家がいいの?賃貸がいいの?メリット・デメリットを徹底比較

持ち家と賃貸、悩みますね住む家を選ぶことは、人生において重要な選択の1つといえます。

資産になる持ち家にするのか、住み替えが比較的簡単な賃貸にするのか、非常に悩みどころです。

このページでは、持ち家と賃貸それぞれのメリット・デメリットをご紹介いたします。

自分に当てはまる項目を参考に家選びを検討してみましょう。

CONTENTS


永遠のテーマ「持ち家vs賃貸」老後を考えるとどちらがお得?

持ち家か賃貸かを検討する際に最も気になるのは、トータル面でどちらがお得かという点です。

しかし、人によって条件も違えばニーズも違い、単純に数字だけで損得を出すのは困難といえます

条件によりどちらを選んでも差があまり出ない場合や、持ち家のほうが生涯のトータルコストが低い場合もあるでしょう。

インターネットでローンシミュレーションを行うこともできるので、ご自分の地域や住みたい土地で試しに計算してみてください。

出所:「【フラット35】の金利推移」:ARUHI住宅ローンより

住宅ローンシミュレーションはこちら

持ち家と賃貸の大きな違いは、持ち家は住宅ローンさえ支払ってしまえば、その後かかるコストは家の修繕費、管理費のみになること。

賃貸では生涯家賃を払い続ける必要があるということです。

条件にもよりますが、賃貸に住み続けるなら持ち家以上に資産が必要となるケースもあるでしょう。

自分の今後送りたいライフスタイルを考え、持ち家と賃貸のどちらにするのか、それぞれのメリット・デメリットを次の項目で確認しましょう。

持ち家に住む7つのメリット

持ち家に住むメリット夢のマイホームともいえる持ち家には、さまざまなメリットがあります。

家そのものを自分が所有することになるので、安心感はダントツです。

魅力たっぷりな持ち家のメリットを7つにまとめてみました。

1.住宅ローンが終了すれば住居費が抑えられる

賃貸では一生家賃を払い続けなければいけませんが、持ち家ではローンを払い終わってしまえばかなり負担が軽減されます

全員が年金のほかに、収入があるという訳ではありません。

ゆとりを持って暮らすには、働けるうちに稼いだお金で払ってしまうという方法もよいでしょう。

2.家や土地を資産にできる

持ち家は将来自分たちが居なくなった後に、子供に残してあげられるなどの資産価値になります。

また、子供がいない場合でもいざとなれば家を売って資金源にできるなどのメリットもあり、将来できることの幅が増えるでしょう。

3.リフォームやインテリアを自由にできる

年を取ると足腰が悪くなり、階段の上り下りやちょっとした段差で不便が出てきます。

そんなときにも持ち家であれば、バリアフリー工事ができます

若いときでも壁紙の色を自由に変えたり、好きなようにリフォームできたり、インテリアを楽しめるのでこだわりがある方におすすめです。

年齢により家の形態を変えることができ、より住みやすい環境に整えることが可能でしょう。

4.ペットを飼うことができる

持ち家の場合には、自由に動物を飼うことができます

主に戸建ての場合が多いですが、マンションでもペット飼育可というところもあります。

動物好きで将来ペットを飼いたいという方は、事前に飼育できるか調べてみるとよいでしょう。

5.持ち家を賃貸にして家賃収入にできる

あまりに転勤が多い方には向きませんが、少しの間の転勤などで家を空けるときには貸出を行い、家賃収入を得ることもできます。

また、親の介護などで実家に一時的に住まなければならないケースも同様に使える手段といえます。

6.自分の住居を確保できている安心感

今後、「年金をもらえる年齢が引き上げられる」と言われています。

自分の財産を少しでも多く貯めておかなければいけない状況で、自分の将来住む場所が確実にあるということは精神的な安心につながるでしょう。

7. リバースモーゲージを活用して老後生活にゆとりを

最近では、リバースモーゲージを活用して老後資金を確保する方法が広まってきています。

リバースモーゲージとは、住宅を担保に金融機関等から資金を借りる住宅ローンの一種です

普通の住宅ローンと違って、住宅ローンを借りている間は元金の返済は不要。

利息の支払いだけを行い、債務者死亡後に住宅を売却し元本を一括返済します。

自宅を担保に老後資金が借りられるため、子どもに迷惑をかけたくないシニア層から注目を集めています。

【特設サイト】あなたにおすすめのリバースモーゲージを見る

 

ブロガー

この記事を書いた人

関西地方在住のブロガー。昭和47年生まれの男性という以外は、詳細を明らかにしていない。自身もリーマンショックの年の2008年に新築マンションを購入し、住宅ローンを借りている。
インターネット上には家の購入や住宅ローンを選ぶときに役立つまともなサイトが少なすぎるという思いから「千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える」及び「千日の住宅ローン無料相談ドットコム」を運営しており、一般の人からの住宅ローンや不動産購入についての相談に無料で答え、個人を特定できない形でその質問と回答を公開している。

CLOSE