無料相談
住宅ローンの学校

住宅ローンの窓口ONLINE

無料相談

住宅ローンの窓口ONLINE

メニューを開く メニューを閉じる
 無料相談

公開日:2020/12/28

福岡銀行のWeb専用「プレミアム住宅ローン」を解説!

公開日:2020/12/28 

福岡銀行の「Web専用住宅ローン」 をプロが徹底解説福岡銀行から、住宅ローンの申込から契約までを全てWeb上で行うことができる「Web専用住宅ローン」が登場したことをご存知ですか?

住宅ローンの申込書類の記入や押印が不要となり、提出する書類も写真を撮ってアップロードできるので、手続きにかかる時間が大幅に短縮できるようになりました!

今回は、福岡銀行から登場したWeb専用住宅ローン、「プレミアム住宅ローン」の金利や審査項目、向いている人などをお伝えしたいと思います!

CONTENTS


Webから申込可能な住宅ローンが登場!

Webから申込可能な住宅ローンが登場!福岡銀行は、福岡県福岡市に本店を置く「ふくおかフィナンシャルグループ」傘下のトップ地方銀行です。

そんな福岡銀行から、専用のWebサイトにアクセスすることで、申込から契約までをスマホやPCで行うことが可能なプレミアム住宅ローンが登場しました!

プレミアム住宅ローンで融資を受けるには、以下の通り条件があります。

融資条件

以下条件をすべて満たすこと

  1. 借入時年齢満20歳以上71歳未満で、完済時の年齢が82歳未満
  2. 世帯主もしくは真正な生計維持者
  3. 税込年収が250万円以上
    (自営業の場合は直近2期分の決算書で損失がなく安定した収入があること)
  4. 給与振込または年金振込を福岡銀行に指定できるもしくはふくぎんマイレージサービス「mybank+」が三ツ星以上
  5. プレミアム住宅ローンとして保証会社の保証が得られる

プレミアム住宅ローンの金利は低い!?

福岡銀行のプレミアム住宅ローンには、以下の3つの金利タイプがあります。

  1. 変動金利
  2. 固定金利
  3. 全期間固定金利

2020年12月1日(火)~ 2020年12月30日(水)までに借入れた場合後の金利でそれぞれ見ていきましょう。

変動金利

融資手数料型 保証料一括型 保証料内包型
年0.725% 年0.775% 年0.975%%

※2020年12月現在

変動金利型は融資手数料や保証料の支払い方により、金利が異なりますので注意が必要です。

違いに関しては下で記載しますが、金利を選ぶ際は単純に金利だけの比較ではなく、保証料を一括で支払えるのかなども考慮し、適したものを選びましょう。

なお、融資手数料型は変動金利型のみです。

固定金利

保証料一括型 保証料内包型
固定金利型2年
(当初2年間)
年0.80% 年1.00%
固定金利型3年
(当初3年間)
年0.80% 年1.00%
固定金利型5年
(当初5年間)
年0.80% 年1.00%
固定金利型10年
(当初10年間)
年0.80% 年1.00%

※2020年12月現在

固定金利型を利用するには、以下の1~3のすべての条件を満たす必要があります。

  1. 福岡銀行が発行しているふくぎんマイレージサービス「mybank+」会員であること
  2. 福岡銀行に給与振込または年金振込を指定していること
  3. 借入後に住宅ローンを一度も延滞していないこと

全期間固定金利

保証料一括型 保証料内包型
全期間固定金利型20年 年1.30% 年1.50%
全期間固定金利型25年 年2.00% 年2.20%
全期間固定金利型35年 年2.15% 年2.35%

※2020年12月現在

全期間固定型の金利はやや高めですが、経済の影響で金利に影響が出ることが心配な人には適している金利タイプです。

プレミアム住宅ローンの保証料

保証料について保証料は、次の3種類から選択ができます。

1.保証料一括型

融資時に保証会社に所定の保証料を支払います。

保証料は、融資金額・融資期間に応じて確定します。

<例>
融資金額1,000万円、融資期間20年の場合
保証料は、148,000円

2.保証料内包型

融資時に保証料を一括で支払う必要はありませんが、保証料一括型の融資金利に年0.2%を上乗せして保証料を支払うことになります。

3.融資手数料型

不要

1.保証料一括型、2.保証料内包型においては保証料の他に、別途保証会社手数料が生じます。

3.融資手数料型は保証料はかかりませんが、融資手数料が必要になります。

詳しくは下の手数料の項目で記載いたします。

プレミアム住宅ローンの手数料

必要となる手数料は以下の通りです。

保証会社手数料

55,000円(消費税込)/件

保証料一括型・保証料内包型を選択した場合に必要となる費用です。

融資手数料

借入金額×2.20%(消費税込)

※保証会社手数料55,000円(消費税込)を含む

融資手数料型を選択した場合に保証料の代わりに必要となります。

繰上げ返済手数料

固定金利 左記以外
一部繰上返済手数料 33,000円 5,500円
全額繰上げ返済 44,000円 22,000円

※全て消費税込

全額繰上返済の場合、保証会社あての手数料が別途最大5,500円(消費税込)必要です。

表をご覧いただくとわかる通り、固定金利適用中の場合はそれ以外と比べて、一部繰上返済、全額繰上返済のいずれも手数料は高くなります。

金利タイプの変更手数料

・固定金利→変動金利に変更した場合:無料
・変動金利→固定金利に変更した場合:5,500円
・固定金利期間終了後に再度固定金利を選択した場合:5,500円
※全て消費税込

借入もしくは借り換えの対象となる土地・建物に保証会社が第1順位となる抵当権を設定する費用や、火災保険料、印紙代などは別途必要となります。

プレミアム住宅ローンの団体生命保険

保険の種類 金利の上乗せ
一般団体信用生命保険 なし
がん保障特約付団体信用生命保険 +年0.20%
三大疾病+五つの重度慢性疾患保障付き +年0.3%

プレミアム住宅ローンでは3種類の団信を選択することが可能です。

特約付き団信の保障範囲は広く、安心できるものになっていますが、金利の上乗せが生じることや借入時にしか団信に加入ができないため、慎重に判断しましょう。

Web専用住宅ローンの利用イメージ

Web専用住宅ローンの利用イメージ引用:福岡銀行「Web専用住宅ローン」

実際に操作してみると、視覚的にもわかりやすくサクサク操作できることがわかります。

24時間いつでもどこでも自分の好きなタイミングで申込や手続きを行うことができるので、忙しいサラリーマンや共働き夫婦の方でも、スキマ時間にさくっと申込することが可能です。

また、審査に必要な書類は、全てWeb上に提出するだけで完結してしまうので、銀行に来店する必要もありません!

さらに、手続きの流れや進捗をいつでもサイト上から確認可能なのが、Web上で申込できるメリットでもあると感じました。

借入金額や月々の返済額などの便利なシミュレーション機能もついているので、気になる方は試してみると良いでしょう。

福岡銀行Web専用住宅ローン:https://www.fukuokabank.co.jp/webportal/member/

まとめ

今回は、福岡銀行のWeb専用住宅ローンである、プレミアム住宅ローンをご紹介しました。

銀行に行かなくてもWeb上で住宅ローンの手続きが完結してしまうなんて、便利な時代になりましたね。

面倒だと感じていた住宅ローンの手続きも、これならさくっと終わらせられるかも!?

福岡銀行のWeb専用住宅ローンは、仕事で日中なかなか時間の取れない方や、ローンを効率的に申し込みたい方にオススメのサービスといえるでしょう。

住宅ローンについてもっと知りたい・・・

住宅ローンのプロに
気軽に相談

その場でお悩み解決

知っておきたい
住宅ローン金利ランキング

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

CLOSE