住宅ローンの窓口ONLINE | 住宅ローンの学校

住宅ローンの窓口ONLINE

電話で相談・予約(土日祝OK・10時〜19時)
無料0120-975-534
03-6432-0803 住宅ローン無料相談 来店予約

住宅ローンの学校

住宅ローンの窓口ONLINE

03-6432-0803 住宅ローン無料相談 来店予約

住宅ローンの窓口ONLINE

メニューを開く メニューを閉じる
 無料相談フォーム
 電話相談  来店予約

住宅ローンの借り換えってどうする? 頼りになる借り換え相談

住宅ローンスペシャリスト

「日本一住宅ローンに強い会社」iYell株式会社に在籍する住宅ローンスペシャリスト。
大人の色気を漂わせて、住宅ローンを手取り足取り教えてくれる。
なお、紙面では公開しがたいあらゆる経験をしてきているため、社員からは住宅ローンはもちろんのこと、恋愛相談されることもしばしば。


マイホームを購入する際に必要不可欠な住宅ローンの借り入れ。毎月の返済を負担に感じている方も少なくないでしょう。

そんな方にオススメしたいのが、住宅ローンの借り換えです。今よりも低金利で返済額も低くなるのであれば、検討してみたいですよね。

今回はどうすれば上手な借り換えができるのか、その方法をご紹介します。

CONTENTS


関連記事

住宅ローンの借り換えとは

インターン
松坂
田辺さん、今回は借り換えについて教えて下さい!
住宅ローン
スペシャリスト
田辺
借り換えは住宅ローンをよりお得に利用できる家計に優しい手段ですから、知っておくと便利ですよね。なんでも聞いてください。
インターン
松坂
では早速。そもそも住宅ローンの借り換えとはなんですか?
住宅ローン
スペシャリスト
田辺
借り換えとは、いま借り入れている住宅ローンよりも総返済額や毎月の支払い額が低いなど、より条件が良い住宅ローンに借り入れ直すことです。
インターン
松坂
なるほど。これまで利用していた住宅ローンを乗り換えることで、よりお得に済ませようってことなんですね。
住宅ローンスペシャリスト
田辺
そうなんです。マイホームは人生の中で一番と言ってもも良いほど、大きな買い物ですよね。それだけに、住宅ローンの借り入れ額も非常に大きい。したがって、金利が少し低いだけで返済額は大きく削減できるのです。

住宅ローンの借り換えってどうやるの?借り換えの手順と方法

インターン
松坂
借り換えって動くお金も大きいので、すごく手間がかかりそうですね。手数料も高そうだし…。
住宅ローンスペシャリスト
田辺
確かに、借り換えの手続きは少し労力がいるものもありますね。手数料は新規で借り入れるときと大きくは変わりません。しかし、その作業さえすれば、手数料を差し引いても数十万円、場合によっては数百万円単位で得することがあります。それを考えたら、少し作業が面倒でも借り換えするべきでしょう。
インターン
松坂
手間がかかる手続きでも、それだけお得になるなら楽なもんですね!
住宅ローンスペシャリスト
田辺
松坂さん、ノッてきましたね!それでは借り換えの方法をご紹介しますね。

借り換え先の検討

住宅ローン
スペシャリスト
田辺
まずは自分の借り入れ状況を把握しましょう。
インターン
松坂
借り入れ状況って、いま自分がいくら借りているかということですか?
住宅ローン
スペシャリスト
田辺
そうですね。具体的には、現在の借入残高金利返済期間が分かるとよいでしょう。
インターン
松坂
なるほど。自分の借り入れ状況を把握してから新たな借り入れ先を検討するということですね。
住宅ローン
スペシャリスト
田辺
その通りです。この借り入れ状況が分かると最低限の借り換えシミュレーションが可能になります。シミュレーションの結果などから判断して、ご自身の目的に合ったベストな借り換え先を見つけましょう。

借り換えを検討する金融機関で審査

インターン
松坂
では、新しい借り入れ先が決まったら、どのような手続きをしないといけないのですか?
住宅ローン
スペシャリスト
田辺
まずは、従来の住宅ローン借り入れ時と同様に審査が必要です。事前審査(フラット35の場合は除く)と本審査の結果、借り入れ可能と判断されれば住宅ローンの借り換えができます。
インターン
松坂
ここは新規の借り入れと同じなのですね。新規借り入れと借り換えとで審査に違いはあるのですか?
住宅ローンスペシャリスト
田辺
いい質問ですね!
新規借り入れの審査と借り換えの審査は、違うところが少しだけあります。簡単にご紹介しますね。

借り換え審査の提出書類

借り換えの審査では、新規借り入れで提出する書類のほかに、現在借り入れている住宅ローンに関する情報も必要となります。

  • 住宅ローンの返済予定表
  • 返済に使用している口座通帳のコピー

借り入れ審査の注意点

新規借り入れと借り換えの場合では、注意すべき点も少し違います。

審査の際は、以下の点に注意しましょう。

  • 新規借り入れから時間が経つと、車や携帯電話などの住宅ローンとは別の住宅ローン契約が増えて、審査に通りにくい可能性がある
  • 新規借り入れ時にはなかった病気やケガを発症し、団信に加入できない場合がある

一括返済の申し入れ

住宅ローン
スペシャリスト
田辺
本審査に通り、借り換え先が決定したら、もとの借入先に対して一括返済を申し出ます。
インターン
松坂
なるほど。いま借りている住宅ローンは全額返済しないといけないのですね。
住宅ローン
スペシャリスト
田辺
そうです。そのために完済申込書を提出することになるんですね。
そして、それが受理されると一括返済が可能となるのです。

借り換えの契約・融資実行と一括返済

住宅ローン
スペシャリスト
田辺
借り入れ時と同じように、借り換え先でも金消契約(金銭消費貸借契約)を行います。契約後は融資を受けたら、その日のうちに元の借入先へ一括返済します。
インターン
松坂
融資を受けたことで元の借入先に一括返済できたし、これで借り換え完了ですね!
住宅ローン
スペシャリスト
田辺
最後にもう一つだけ大事な手続きがあるんです。ご紹介しますね。

抵当権の抹消と再設定

住宅ローン
スペシャリスト
田辺
借り入れた金融機関によって設定される抵当権をご存知ですか?
インターン
松坂
抵当権って住宅ローンの返済ができなくなった場合に、借入先である金融機関がその家を競売にかけることができる権利ですよね。
住宅ローン
スペシャリスト
田辺
その通り!さすがですね。
一括返済が行われたことが確認されると、もとの借入先から抵当権を抹消するための書類が発行されます。
また、新たな借り入れ先でも再び抵当権を設定します。この手続きが終われば借り換え完了です。

抵当権について詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。

抵当権って何?

住宅ローンの抵当権とは?知っておきたい7つのポイント


いつがお得?借り換えするタイミング

インターン
松坂
一番お得に借り換えができるタイミングってあるのですか?
住宅ローン
スペシャリスト
田辺
またも良い質問ですね!
借り換えを検討すべきタイミングやお得に借り換えられる条件はいくつかあります。ご紹介しましょう。

いまの住宅ローンより金利が低いプランがある場合

こちらは借り換え先選びの基本ですが、いま借り入れている住宅ローンよりも金利が低いものが見つかれば、借り換えを検討してみましょう。発生する手数料も考えて、メリット額が大きくなるように考えるのが鉄則です。

当初固定期間の終了が近い場合

10年固定金利など、金利優遇の期間が設定されているプランを利用している場合、優遇期間の終了とともに金利が上がることが多くあります。

優遇期間終了のタイミングに合わせるように借り換えるとメリット額も大きいので、上手な借り換えと言えるのではないでしょうか。

残りの返済期間がX年0ヶ月になるタイミングがベストだが…

住宅ローンの借り換えをする場合は、返済期間が返済年数単位で切り捨てられます。例えば、返済期間が20年8ヶ月だった場合でも、8ヶ月は切り捨てられて20年として扱うということです。

返済期間が20年8ヶ月の場合、返済回数は20×12+8=248回。それに対して、20年の場合は返済回数は20×12=240回となります。

残高は変わらず、返済回数が少なくなるので、毎月の支払額が増えてしまいます。

よりお得にするためには、借り換え後の融資実行が返済期間X年0ヶ月となるタイミングを狙うのがベストではありますが、手続きの進行状況はコントロールできないものであるため、実際には融資実行のタイミングを意識することは難しいです。

借り換え相談を利用しよう

インターン
松坂
自力で調べただけで本当にベストな借り換え先が見つかるのですか?
住宅ローン
スペシャリスト
田辺
簡単です……と言いたいところですが、住宅ローンに関する情報は膨大なので、個人でベストな借り換え先を見つけるのは難しいですね。
インターン
松坂
やっぱりそうですよね。では、どうすれば上手に借り換えができるのでしょうか?
住宅ローン
スペシャリスト
田辺
確実なのは専門家に相談することですね。
インターン
松坂
なるほど。とは言っても、周りに住宅ローンの専門家がいることってなかなかないですよね。
住宅ローン
スペシャリスト
田辺
実は簡単に専門家に相談できる方法があるんです。いくつかご紹介しますね。

オススメの借り換え相談方法

金融機関の借り換え相談サービス

住宅ローン
スペシャリスト
田辺
まずは、銀行などの金融機関が行うインターネットでの借り換え相談サービスです。
インターン
松坂
住宅ローンを提供している立場の人に相談できるってかなり便利ですよね。
住宅ローン
スペシャリスト
田辺
そう感じますよね。ですが、金融機関での相談は要注意ですよ。
インターン
松坂
そうなんですか?どんなことに注意が必要なのでしょう?
住宅ローン
スペシャリスト
田辺
どうしても自社ローンで借り換えてもらおうという想いがあるため、他社との正確な比較がなされない可能性があります。しかし、あまり手間をかけず、いま借り入れているローンと同じ金融機関の別のプランを借り換えたいという方にはオススメです。

いえーる 住宅ローンの窓口ONLINEの住宅ローン借り換え相談

当サイト『いえーる 住宅ローン窓口 ONLINE』でも住宅ローンの借り換え相談が可能です。借り換えをするとどのくらい得するのか、金融機関出身の住宅ローンスペシャリストがあなたにとって最適な住宅ローンを提案してくれるんですね。

借り換えのみならず、借り入れに関するお悩みについても、多くの方から質問や相談をいただいております。

宅ローン博士の質問コーナー

住宅ローンの借り換えでよくある質問|住宅ローン博士のQ&A


メールもしくは来店で承っております。お気軽にご相談ください。
住宅ローンの窓口ONLINEでの相談

便利な借り換えシミュレータも搭載

「借り換えしたらどれくらいお得になるのかを手軽に知りたい!」という方にはシミュレータがオススメ。

現在の借り換え状況を入力するだけで、簡単に借り換えのメリット額が算出されます。
まずはお気軽にシミュレーション

住宅ローンについてもっと知りたい・・・

住宅ローンのプロに
メールで相談

住宅ローンのプロに
気軽に相談

知っておきたい
住宅ローン金利ランキング

マイホームを手に入れるまでの段取り間違ってませんか!?

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせはこちら
CLOSE