住宅ローンの窓口ONLINE |

住宅ローンの窓口ONLINE

電話で相談・予約(土日祝OK・10時〜19時)
無料0120-975-534
03-6432-0803 住宅ローン無料相談 来店予約

住宅ローンの窓口ONLINE

03-6432-0803 住宅ローン無料相談 来店予約

住宅ローンの窓口ONLINE

メニューを開く メニューを閉じる
 無料相談フォーム
 電話相談  来店予約

名付けて『家活』! 独身のうちに自宅マンションを購入するメリットとデメリットとは?

2018/09/18

『〇〇活』という言葉をよく耳にしませんか?就活、婚活、朝活などなど…日常生活に溢れかえっています。
そんな中、スタイルアクト株式会社は新たな『〇〇活』を定義しました。それは『家活』です。家活とは、独身のうちに自宅マンションを探し購入することを指します。
家活を行うことは、結婚してから安定した住まいを探すよりもメリットが大きいと言われています。

スタイルアクト株式会社は、自身が運営するウェブサイト『住まいサーフィン』の会員から、独身時に自宅マンションを購入した家活経験者83人に調査を行いました。
今回は、その調査結果から浮かび上がった自宅マンションを買うメリットとデメリットについてご紹介します。

関連記事

家活のメリット!

まずは以下のグラフから家活のメリットを見てみましょう。資産形成、住環境の快適性や住居の利便性が上位となり、次いで将来の安心や精神的充足を感じる人が多いという結果になりました。

大きな割合を占める回答を1つずつ見ていきましょう。

資産形成が可能

家活のメリットとして一番多かった回答が資産形成でした。
住宅ローンを完済すれば持ち家は資産となります。一軒家と比べてマンションは資産性が高い場合が多く、自宅の買い替えで含み益(*)を生み出すことも可能です。

*含み益…所有している資産の時価が取得時の価格を上回った分の利益。

住環境が快適に

ライフステージが変化するにつれて求められる自宅の形は変化します。
賃貸ではなく持ち家がならば、その変化に応じてリフォームを行い自分好みの居住空間を作れます。

将来の安心を得られる

高齢者になると賃貸物件に入居することが難しくなるという現状があります。定年退職後は年金での生活に対する不安や、老化による死亡リスクの向上を理由に、審査落ちる可能性が増えてしまうからです。
持ち家の場合はそのような心配は軽減できますね。

支払額が賃貸より割安に

家活の大きなメリットは、ほかにもあります。例えば、30歳で自宅マンションを購入した人と生涯賃貸物件に住む人の支払総額を比較してみると、前者の方がコストパフォーマンスがいいことがわかりました。

※30歳から90歳までの60年間で計算した場合

<賃貸の場合>
・家賃:15万円/月
・総額:月15万円×60年=1億800万円

<自宅マンションを購入した場合>
・住宅ローン返済額:12万円/月(35年ローン)
・管理費+積立修繕金:3万円/月
・総額:月(12万円+3万円)×35年+月3万円×25年=7200万円

なんと自宅マンションを購入するほうが生涯賃貸物件に住むより3600万円も割安になるという結果になったのです!
将来のことを考えて長い目で見ると、賃貸と持ち家では費用にかなりの差が生まれることがわかります。

デメリットは特になし!?

一方デメリットを調査したところ、ランニングコストがかかる、住宅ローン返済などが挙がりましたが、一番回答数が多かったのが特になしでした。
家活はメリットが大きい一方デメリットは少ないと感じた人が多いことがわかります。

家活、はじめてみませんか?

家活でより良い暮らしを!

家活でより良い暮らしを!

いかがだったでしょうか。家活のメリットとデメリットについて、経験者の声とともに紹介してきました。

メリットとデメリットをしっかり吟味したうえで
後悔のないマイホーム購入をしましょう!

家活(イエカツ)|スタイルアクト株式会社

住宅ローンについてもっと知りたい・・・

住宅ローンのプロに
メールで相談

住宅ローンのプロに
気軽に相談

知っておきたい
住宅ローン金利ランキング

マイホームを手に入れるまでの段取り間違ってませんか!?

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせはこちら
CLOSE