住宅ローンの窓口ONLINE | 住宅ローンの学校

住宅ローンの窓口ONLINE

電話で相談・予約(土日祝OK・10時〜19時)
無料0120-975-534
03-6432-0803 住宅ローン無料相談 来店予約

住宅ローンの学校

住宅ローンの窓口ONLINE

03-6432-0803 住宅ローン無料相談 来店予約

住宅ローンの窓口ONLINE

メニューを開く メニューを閉じる
 無料相談フォーム
 電話相談  来店予約

フラット35で連帯債務。仕組みからメリット&デメリットまで


念願のマイホーム購入。住宅ローンを利用する際は、夫婦間で保証人になり収入を合算して契約するなどの協力が必要になる場合があります。

その際に知っておきたい住宅ローンのキーワードとして、『連帯債務』『連帯保証』『ペアローン』の3つが挙げられます。なかでも、連帯債務はフラット35を利用する際に知っておくと便利でお得な制度です。

今回は住宅ローンのスペシャリストが、それぞれの違いやフラット35で連帯債務を利用した場合のメリット・デメリットについて分かりやすく解説します。

CONTENTS

関連記事

連帯債務・連帯保証・ペアローンとは

インターン
松坂
田辺さん、連帯債務と連帯保証、そしてペアローンについて教えてください!
住宅ローンスペシャリスト
田辺
松坂さん、今日もずいぶん勉強熱心ですね。

連帯債務とは

インターン
松坂
連帯債務ってどのような状態なのですか?
住宅ローンスペシャリスト
田辺
連帯債務は簡単に説明すると、夫婦で1つの住宅ローンを借り入れる状態のことです。

◎連帯保証と連帯債務の違い

住宅ローンスペシャリスト
田辺
連帯保証とは、夫婦どちらか1人が住宅ローンを借り入れて、借り入れた本人が返済できない状態となった場合に、もう1人が代わりに返済することです。
インターン
松坂
『連帯保証』と『連帯債務』、なんか似てますよね。どんなところが違うのですか?
住宅ローンスペシャリスト
田辺
では、違いを紹介しますね。連帯保証と連帯債務の違いは、大きく分けて2つあります。

1.ローンの返済者
日常的にローンの返済を行うのが誰なのか、というところにあります。

連帯債務は夫婦どちらも債務者となるのに対し、連帯保証の場合はローンの借り入れを行った1人のみが債務者となるのです。

2.住宅ローン控除の適用範囲
連帯保証では収入合算ができないため、住宅ローン控除の適用対象者は債務者本人のみです。

それに対して、連帯債務の場合は夫婦の収入を合算することが可能となり、住宅ローン控除の適用範囲も広くなるとともに控除額も大きくなります。

インターン
松坂
連帯保証は債務者の後ろに構える補欠。それに対して、連帯債務は夫婦で協力してローンを返済するので二人三脚といったところでしょうか。
住宅ローンスペシャリスト
田辺
なるほど!良い例えですね。

◎ペアローンと連帯債務の違い

インターン
松坂
では、もう1つのキーワード『ペアローン』とは何ですか?
住宅ローンスペシャリスト
田辺
ペアローンとは、夫婦それぞれが別の住宅ローンを借り入れることです。夫婦それぞれが住宅ローン控除を受けられたり、収入合算した場合よりも借入可能額が大きくなるなどのメリットがあります。
・ペアローンと連帯債務の違い
連帯債務 ペアローン
団信 それぞれ加入できる それぞれで加入しなければならない
住宅ローン控除 夫婦それぞれに適用 夫婦それぞれに適用
収入の合算 可能 可能
インターン
松坂
なるほど。ペアローンは住宅ローンの二刀流ですね。

フラット35で収入合算するメリット

収入合算できる家族の範囲

収入合算するための条件は、利用する住宅ローンや金融機関により異なりますが、フラット35における収入合算可能な家族の条件は、申込者の直系親族または配偶者と定められています。

つまり、申込者の両親・子ども・配偶者であれば収入合算が可能です。

収入合算して連帯債務にするメリット

インターン
松坂
収入を合算すると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

借入可能額が大きくなる

住宅ローンスペシャリスト
田辺
収入合算して連帯債務にする一番のメリットは、単独での借り入れよりも、借入可能額が大きくなることですね。
インターン
松坂
なるほど。1人で借りるよりも収入を大きく申請することができて、金融機関への信用力が大きくなるのですね。
住宅ローンスペシャリスト
田辺
そうなんです。借入可能額が大きくなると、ご自身の条件に合ったより良い家選びが可能となります。

フラット35なら夫婦そろって団信に加入できる

住宅ローンスペシャリスト
田辺
連帯債務でフラット35を利用すると、さらにいいことがあるんです。
インターン
松坂
気になります! 一体何ですか?
住宅ローンスペシャリスト
田辺
フラット35を主債務と連帯債務者の形で契約した場合のみ、連帯債務者も団信(団体信用生命保険)に加入することができる場合があるのです。

フラット35の団信制度について詳しく知りたい方は、コチラをご覧ください。

新フラット35の団信(団体信用生命保険)は加入すべき?|生命保険との比較ポイント

連帯債務の持分は夫婦で1/2で計算するの?

インターン
松坂
ところで、夫婦で連帯債務を利用する場合、持ち分は半分ずつでないといけないのですか?
住宅ローンスペシャリスト
田辺
結論から言うと、持ち分は半分ずつである必要はありません。
インターン
松坂
そうなんですね。では、持分はどのように決まるのですか?
住宅ローンスペシャリスト
田辺
一般的に、連帯債務の場合の費用負担の割合は、夫婦間で取り決めて持分登記をします。実際の費用負担と登記の記録が異なる場合は、贈与税が発生してしまうなどのトラブルが起こる可能性もあるので、事前に税務署に相談するなどして慎重に決めましょう。

フラット35で連帯債務のメリット&デメリット

フラット35で連帯債務のメリット

デュエット(夫婦連生団信)制度

住宅ローンスペシャリスト
田辺
夫婦で連帯債務するフラット35を契約した場合だけに発生するメリットがあるんです。
インターン
松坂
フラット35ならではということですね! 一体なんですか?
住宅ローンスペシャリスト
田辺
連帯債務でフラット35を夫婦そろって団信(団体信用生命保険)に加入する場合、デュエット(夫婦連生団信)を選択することができます。
インターン
松坂
『デュエット』ってカラオケとかで男女一緒に歌うあれですか?
住宅ローンスペシャリスト
田辺
そうそう、私も大好きなあれですよ!……って言いたいところですが。。。
デュエット(夫婦連生団信)とは、連帯債務の関係にある夫婦2人で加入することができる制度です。
インターン
松坂
なるほど。夫婦それぞれで団信に加入する場合と、何か違いはあるのですか?
住宅ローンスペシャリスト
田辺
松坂さん、良い質問ですね!
デュエットは、夫婦それぞれで団信に加入した場合と比べて保険料が安いのです。通常、夫婦それぞれで団信に加入すると、2倍の保険料がかかりますよね。
インターン
松坂
そうですね。2人となると保険料がかさみますよね。
住宅ローンスペシャリスト
田辺
しかし、デュエット制度を利用すると通常は2倍かかるはずの保険料が約1.5倍となり、お得に団信に加入できるのです。
インターン
松坂
なるほど!
夫婦で団信に加入したい場合は、すごくお得ですね。

フラット35の団信について、詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください

新フラット35の団信(団体信用生命保険)は加入すべき?|生命保険との比較ポイント

フラット35で連帯債務のデメリット

インターン
松坂
フラット35で連帯債務を利用するデメリットってあるのでしょうか。
住宅ローンスペシャリスト
田辺
そうですね。基本的にはないですが、1つだけ。万が一離婚することになった場合、トラブルが発生する場合が多くあります。
インターン
松坂
確かに。あまり考えたくないですが、連帯債務を利用している状態で離婚した場合についても知っておく必要がありますね。
住宅ローンスペシャリスト
田辺
そうですね。連帯債務は離婚する場合でも、連帯債務者を解除することが難しいため、離婚しても住宅ローンを支払わなければなりません。離婚する際は、連帯債務の持分負担や経済状況を確認して、トラブルが起きない対処法を考えましょう。
インターン
松坂
田辺さん、言い切りましたね。それだけ良い制度ということですね。

連帯債務でお得にフラット35を利用しよう

連帯債務や収入合算のメリットについて、お分かりいただけましたでしょうか。

連帯債務を利用すると収入合算が可能となり借入可能額が大きくなる、団信に夫婦そろって加入できるなどの嬉しいポイントがあります。さらに、フラット35の契約の場合は、デュエット(夫婦連生団信)の利用が可能となり、よりお得に2人分の団信が受けられることもメリットとして挙げられますね。

フラット35を利用する際は連帯債務で、よりお得かつ満足できる家選びをしましょう。

住宅ローンについてもっと知りたい・・・

住宅ローンのプロに
メールで相談

住宅ローンのプロに
気軽に相談

知っておきたい
住宅ローン金利ランキング

マイホームを手に入れるまでの段取り間違ってませんか!?

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせはこちら
CLOSE